【人事】オーストラリア政府観光局、新・日本局長に中沢祥行氏が就任

オーストラリア政府観光局は2016年11月4日、日本局長として中沢祥行・ジョー氏の就任を発表した。東京オフィスにて2016年12月1日より業務を開始する。

中沢氏はこれまで、国際航空運送協会(IATA)の日本事務所代表やJTB(日本交通公社)上級役員を歴任。直前ではホテル・リザベーション・サービス(HRS)ジャパンのマネージングディレクターを務めた経緯をもつ。航空業界での経験や実績、日本の旅行市場に関する理解などが認められ、日本局長に任命された。

同氏は今後、北アジア地区局長のもと日本市場を統括。豪州にとって6番目に大きい観光市場である日本にて、意欲的なマーケティング活動のほか、旅行業界とのパートナーシップ強化などを積極展開していくことが期待されている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。