ANA、台風被害の北海道応援でマイレージ特典航空券の座席拡大、運賃値下げなど各種プロジェクト始動へ

ANAグループはこのほど、2016年夏の台風により甚大な被害を受けた北海道に向け、送客や地元産品販売を支援する「北海道応援プロジェクト」を立ち上げた。特設サイトを開設して情報提供をおこなうほか、北海道が実施中の「旅して応援!ほっかいどう」キャンペーンとも連動していく。

送客支援の一環として、2016年12月2日から27日分まで北海道発着の東京・大阪・名古屋路線で早割運賃「旅割」値下げを実施。航空券と宿泊をセットで購入できる「旅作」では料金が最大1万円割引となる「北海道応援クーポン」を発行。道東エリア専用ツアーも設定して旅行需要喚起をおこなう。

また、特典航空券の座席拡大を実施。10月30日から予定していた新千歳・稚内・オホーツク紋別・釧路・函館発着の一部路線だけでなく、新たに11月4日から女満別・旭川・根室中標津・帯広発着の一部路線を追加することを決定した。

地元産品の販売支援策では、同社のネットショッピングサイト「A-style」で特集を展開。北海道で人気の海産物や肉、野菜、フルーツなどを積極的に販売していく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。