JR西日本と女性誌「婦人画報」が京都旅行の企画でタッグ、JTBら主要旅行会社がツアー化、京都市とも連携で

JR西日本はこのほど、女性向け雑誌「婦人画報」を発行するハースト婦人画報社、京都市との合同プロジェクト「京都トレジャー」を開始した。京都リピーターや京都通の旅行者をターゲットに、京都に特化した魅力的な旅行商品を企画するもの。

旅行プランは月替わりで提供する。月刊誌「婦人画報」と「婦人画報」が監修する京都観光ガイドサイト「きょうとあす」がプロデュースし、主要旅行会社が商品を造成。JR西日本が同社サイトでプロモーションを実施、市内の情報を京都市が提供することで、鉄道とメディア、自治体による合同プロジェクトとして進める。

販売開始は2016年12月1日。JR西日本「JR おでかけネット」で紹介する。JTB、日本旅行、近畿日本ツーリスト、JR東海ツアーズなどの主要旅行会社が参画する予定だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。