京都独自の通訳ガイド「ビジターズホスト」、二条城と京都迎賓館で英語ツアーを提供へ

京都市ビジターズホスト:発表資料より

京都市と京都文化交流コンベンションビューローは、「京都市認定通訳ガイド制度」の1期生が京都迎賓館と二条城で開催される英語ガイドツアーに従事することを発表した。

同ガイド制度は、京都市が国の特区制度を活用して立ち上げたもの。資格取得者である「京都市ビジターズホスト」第1期生は56名となっている。

今回の英語ガイドツアーは、これまで提供されていたオーディオガイドサービスに変えて、初めて提供されるもの。通訳ガイドならではの丁寧な観光案内やこれまでの施行で得た知見を活かし、今後の本格運用につなげる考えだ。

京都迎賓館での英語ガイドツアーは2017年2月6日から23日まで(水曜日除く)実施。所要時間は約1時間で、料金は大人1500円。京都迎賓館ウェブサイト(英語)で事前予約を受け付けるほか、定員に達しない場合のみ現地での当日申し込みを受け付ける。

二条城での英語ガイドツアーは2月6日から24日まで(土日除く)、無料で提供。17日までのツアーは所用時間約1時間半。20日以降は二条城のほか近隣の伝統文化体験施設などを周遊するプレミアムツアーとして、約3時間かけて実施される。いずれも、現地(北大手門入城後)にて先着順で受け付ける。

関連記事:

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。