次の絶景ブームを予感させる動画、アメリカのダイナミックな白い砂丘をBBC Earthが撮影【旅に出たくなる動画シリーズ】

ウユニ塩湖の次にブームが来る? アメリカ・ホワイトサンズの摩訶不思議な美しさ

一体、ここはどこ? 白い砂が広がる大地。砂の粒子ひとつひとつが意志を持っているかのように、風に煽られながら、規則正しい、しかも美しい砂紋を作り出す。ウユニ塩湖にも似た透明感のあるランドスケープは、アメリカの自然らしいシンプルさとダイナミックさで旅情を誘います。

BBC Earthが撮影した今回の動画は、ニューメキシコ州アラモゴードの南西25kmに広がるホワイトサンズ国定記念物です。白砂は石膏の結晶。石膏は水溶性なので、砂として見ることができるのは珍しいようです。普通は雨で石膏は溶かされ、川によって海へ運ばれるそうですが、ホワイトサンズが広がるトゥラロサ盆地には川がなく、まわりの山々から流れでる石膏を溶かした雨は、盆地に貯まり、その後長い年月をかけて乾燥し、今の姿になったそうです。広さはなんと約710平方キロ。

ここに一人で迷い込んだら…、と想像すると怖くなります。風によって刻々と姿を変える変幻自在の砂丘には、雪中のホワイトアウトのように、人を前後不覚に陥れる魔力は十分にありそうです。ただ、ハイキングコースが整備され、夏にはレンジャーによるガイドツアーもあるので、世界中から観光客が訪れています。

ウユニ塩湖はブームになりましたが、この動画を見ていると、「ホワイトサンズが次に来るかも」と思ってしまいます。やはり、アメリカの自然はスケールが違います。

SANDSTORM ALAMOGORDO(Vimeo:約3分)

SANDSTORM ALAMOGORDO from Harun Mehmedinovic on Vimeo.

トラベルジャーナリスト 山田友樹

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。