高級宿泊予約「Relux」、宿泊施設の無連絡キャンセル被害に1万円支給の新サービス、年間3回まで

高級宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」を運営するロコ・パートナーズは、同サイト契約施設に対する新サービス「No-Showプロテクション」を開始した。予約者の無連絡のキャンセル(ノーショー)で損害を被った場合に、一定額を支給する。

対象は、Reluxと直接契約している宿泊施設。金額はノーショー1回1組あたり1万円で、年間最大3回まで支給する。サービス提供期間は2017年4月1日~2018年3月31日チェックアウトの予約まで。2018年4月1日以降は未定。

オンライン宿泊予約では、予約者が当日に来館しない無連絡のキャンセル(ノーショー)による損害が大きな課題となっている。Reluxの契約施設には、ノーショーの発生割合が予約全体の約1%になるケースもあるという。

なお、ノーショーによる損害は飲食店でも課題となっており、飲食店向け予約台帳サービスのトレタが、ノーショーの損害が発生した飲食店に対するお見舞金支払いを行なっている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。