ホテル「東横イン」が欧州に初進出、独フランクフルト中央駅から徒歩1分、シングル59ユーロから

ホテルチェーンの東横インは2017年3月14日、欧州進出一号店「東横INNフランクフルト中央駅前」を開設する。場所はドイツ・フランクフルト中央駅から徒歩1分の場所。日本と同じ仕様の館内に浮世絵を設置するなど、日本流のサービスを提供する。一方で、地元の雇用創出支援として、支配人やスタッフはすべて地元採用とした。

施設は8階建てで客室は400室。出張者のためにシングルルームを多く用意しているほか、障がい者や高齢者に使いやすい「ハートフルルーム」を配置。

館内ロビーにはビジネスカウンターや無料Wi-Fiを提供。会議室やバー、しゃぶしゃぶレストランなども利用できる。宿泊料金は、シングルが59ユーロ(約7200円)、デラックスツインが109ユーロ(約1万3000円)、ハートフルダブルが99ユーロ(約1万2000円)など。

なお、同社では今後フランス・マルセイユにも開業を決めている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…