【図解】日本人出国者数2016、オーストラリア・カナダ・ニュージーランドへの過去10年間をグラフで比較してみた

各国の統計機関によるデータにもとづき、2016年1年間の日本人出国者数をオーストラリア、カナダ、ニュージーランド3か国でみると、オーストラリアは22.7%増の41万3800人、カナダは前年比10.1%増の30万2927人、ニュージーランドは前年比15.4%増の10万736人。オーストラリアは7万6000人以上(2割増以上)の大幅な伸びとなり、2008年以来8年ぶりで40万人超えに。カナダとニュージーランドも2ケタ増で好調だ。

2016年までの10年間推移は以下のとおり。

※本グラフはコピー&ペーストで自由に転載可

なお、2016年12月単月では、オーストラリアが前年比16.0%増の4万2000人、ニュージーランドが12.5%増の1万2800人と好調。ニュージーランドへの出国者数は年間最多となった。その一方で、カナダは3.5%減の1万6604人とマイナス遷移に転じた。

2016年の12カ月推移は以下のとおり。

※本グラフはコピー&ペーストで自由に転載可

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。