羽田空港に新たにレンタルオフィス、1時間単位でシェアスペースを利用可能に

羽田空港国内線旅客ターミナルを管理する日本空港ビルデングは、2017年5月31日、第1旅客ターミナル5階にレンタルオフィスや会議室、ビジネスラウンジスペースとして利用可能な「リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナル」を開設することを発表した。

レンタルオフィス業の日本リージャスが運営するもので、敷地面積は約490平方メートル。基本設備は、オフィスルームが37室、会議室が5室、ワークステーションが87席。いずれのスペースも1時間単位で利用可能とし、レンタルオフィスは1ヵ月単位での契約にも対応する。高速インターネット回線やWi-Fiなどを完備する。

なお、日本リージャスでは、関西空港にもワーキングスペース「リージャスエクスプレス関西国際空港」を展開中。リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナルの詳細は以下まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。