ハワイ州観光局、ロコモコ画像の投稿数で競うSNSキャンペーン、ハワイ島など隣島をアピール

ハワイ州観光局は、ハンバーグと目玉焼きを乗せたハワイのローカルフード「ロコモコ」の画像を集めるSNSキャンペーン「#ロコモコチャレンジ」を開始した。ハワイ島が発祥地といわれるロコモコがSNSで広がることで、ハワイ島を知ってもらい、オアフ島以外の隣島への渡航促進に繋げるのが目的。

キャンペーンは、インスタグラム(Instagram)またはツイッター(Twitter)で実施。ハワイ州観光局の公式キャラクターShakaちゃんをロコモコの発祥地のハワイ島に連れて行くことを目指し、ロコモコ画像を募集する。ロコモコの画像1枚を1ロコモコとカウントし、Shakaちゃんのハワイ島行きに協力した投稿者にも投稿数に応じて、オリジナルVRゴーグルや書籍「365日ハワイ一周絶景の旅」などを抽選でプレゼントする。

そして最終目標数の801(ハワイ)ロコモコ達成で、日本航空が9月に就航するハワイ島コナ往復航空券を1組2名にプレゼント。同時に、Shakaちゃんをハワイ島に連れて行くチャレンジも達成することになる。詳細は同キャンペーンのサイトへ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。