日本版DMO推進イベント開催、関西でベンチャー企業8社がプレゼン ―トーマツ・ベンチャーサポート

トーマツ・ベンチャーサポートと監査法人トーマツは2017年6月28日、日本版DMO候補法人の活動を支援するイベント「Public Pitch in 関西」を開催する。ベンチャー企業が登壇して自社サービスのプレゼンをおこない、ネットワーキングの機会につなげるもの。観光庁や関西経済連合会の後援のもと、日本観光振興協会や大阪イノベーションハブとの共催で実施する。

トーマツでは2016年からこのイベントを開始し、これまでに全国8か所で開催。ベンチャー企業約60社がプレゼンをおこない約500名が参加した実績がある。

次回大阪でのプレゼン参加企業は8社。当日は事業説明と質疑応答を各5分間でおこなった後、参加企業との名刺交換やネットワーキングの時間が設けられる。開催概要は以下のとおり。

Public Pitch in 関西

  • 開催日:2017年6月28日(水)13:30~16:00
  • 会 場:グランフロント大阪
  • 対象者:日本版DMO候補法人等の地域の観光関連団体 地方自治体の「観光・インバウンド」に関する部署の担当者など
  • プログラム概要(PDFファイル)
  • 参加申込:https://www2.deloitte.com/jp/semi3765
  • 登壇予定企業:ワイズエッグ、Huber.、クロネコキューブ、PIJIN、日本医療通訳サービス、ナイトレイ、フリープラス、SAGOJOの8社を予定

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。