不動産仲介業者が京都でホテル開発、インバウンド向け町家風の一棟貸し2棟が完成

不動産仲介店舗「お部屋探しCAFEヘヤギメ!」を運営するS-FITは、8月に京都市中京区壬生と下京区中堂寺に2棟のホテルを竣工、ホテル事業を開始した。同社は現在、京都市中京区、下京区、東山区の一部エリアに限定し7棟を開発しており、今回完成したのはそのうちの2棟。どちらも町家風の二階建てで一棟貸しタイプ。一泊40,000円前後の値段設定を予定しており、最大8名の宿泊が可能になる。

近年、地価の高騰により収益不動産としてホテル案件が注目されているなか、同社は簡易宿泊所の許可を取ったホテルの開発事業に着手。収益物件のひとつとして、売却もしくは同社保有の二軸でインバウンド向け事業を展開していく考え。開発中の7棟のうち5棟はすでに海外投資家に売却済。また1棟は同社で保有する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。