JR西日本とアドベンチャーワールドの「パンダくろしお」列車、臨時列車で10月運行、お楽しみ特典も【画像】

車両前頭部ラッピング:発表資料より

JR西日本と和歌山県のアドベンチャーワールドは、2017年8月に運行を開始したラッピング列車「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」の臨時列車を運転する。

「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」は、京都駅/和歌山県の新宮駅を走る特急「くろしお」号に、アドベンチャーワールドのシーンをラッピングしたもの。「旅に“ときめき”を」をコンセプトに、見る人、乗る人すべてが旅することに“ときめき”を感じ、笑顔がひろがる列車を目指した。先頭車両と車内の座席ヘッドカバーはパンダをモチーフにしたほか、シロクマやイルカ、ライオン、キリンなど、アドベンチャーワールドで人気の動物が描かれている。

臨時列車の運行日は10月14日と10月15日。運行にあわせ、車内や到着駅では記念ボードでの撮影や「パンダくろしお」列車をデザインしたキーホルダー、オリジナルミニタオル、パンダくろしお缶バッジ、白浜温泉割引チケット、駅での出迎え/見送りなどの特典を用意する。特典内容は往路の「パンダくろしお1号」、復路の「パンダくろしお2号」で異なる。また、車内プレゼントは御坊/紀伊田辺間で配布する。

臨時列車の特急券は、運転日の1か月前の午前10時から販売を開始する。運行時間は以下を参照のこと。なお、「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」は、2019年11月ごろまでの運行を予定している。

▼臨時列車運行日時

  • パンダくろしお1号
    • 10月14日(土):新大阪/白浜間 始発8:31 終着11:08
    • 停車駅:新大阪、天王寺、和歌山、海南、御坊、紀伊田辺、白浜)
  • パンダくろしお2号
    • 10月15日(日):白浜/新大阪 始発14:50 終着17:20
    • 停車駅:白浜、紀伊田辺、御坊、海南、和歌山、天王寺、新大阪

【ラッピング列車「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」の画像】

車両前頭部ラッピング:発表資料より
オリジナルヘッドカバーを付けた車内:発表資料よりラッピング車両:発表資料より車内扉のラッピング:発表資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。