日本政府観光局、訪日旅行の公式アプリ発表、民間企業と連携で旅行計画からタビナカまで情報提供

日本政府観光局(JNTO)は2017年9月21日から、訪日旅行者向けの観光情報アプリ「Japan Official Travel App」を開始した。英語、韓国語、中国語(簡体字・繁体字)で提供する。

同アプリは、JNTOの中立的な立場で、民間企業と幅広い連携を実現したのが特徴。日本全国の観光情報の記事や飲食店検索、経路案内などの一般的な観光情報と、観光庁が有する緊急時の情報や外国語対応の病院検索など訪日外国人旅行者の安全や利便性に関する公的な情報を、一元的に提供できるのがポイントだ。

今後は多機能トイレの位置情報やムスリム関連情報など、広告モデルのアプリでは継続的に提供が難しいと思われる情報も幅広く取り上げていく。このほか、オフラインでも検索可能なWi-Fiスポット情報や観光案内所情報も提供する。

アプリの連携企業は以下の通り。

▼「Japan Official Travel App」連携企業

  • 技術協力:ナビタイムジャパン
  • 記事コンテンツの提供:LIVE JAPAN、オールアバウト、タイムアウト東京
  • 飲食店検索機能:ぐるなび
  • プロモーション連携:handy Japan

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…