地域の魅力度ランキング2017、首位に「京都市」が返り咲き、都道府県では北海道が9年連続1位に -地域ブランド調査

ブランド総合研究所が実施した「地域ブランド調査2017」で、最も魅力的な市区町村は京都市になった。昨年まで3年連続で1位だった函館市が今回は2位。3位には昨年と同じ札幌市がランクインした。都道府県別では、北海道が9年連続で1位を獲得。2位は同じく9年連続で京都府。3位は3年連続で東京だった。

この調査は、国内1000の市区町村と47都道府県を対象に、全国の消費者に対して認知度や魅力度、イメージなど全78項目を尋ねたもの。

市区町村で魅力度1位となった京都市については、「とても魅力的」が30.8%で、「やや魅力的」と合わせると65.4%が魅力的であると回答。そのほか、認知度が1位、情報接触度も3位となり、周知性の高さも確認された。また、観光意欲で2位、居住意欲度で3位となり、「住んでみたい、訪れてみたい」市としての評価が高いことが明らかになった。2008年から10年間にわたり、上位3市は京都・函館・札幌が独占する結果となっている。

なお、スコアが急上昇した市区町村は、仙台市(魅力度が2016年の25位から今回11位に上昇)、広島市(2015年88位、2016年49位、今回34位)、福岡市(2015年21位、2016年14位、今回14位)などだった。

市区町村および都道府県別の魅力度ランキングトップ10は以下のとおり。

市区町村の魅力度ランキング

※順位:市区町村名/魅力度 ( )内は2016年調査結果

  • 1(2):京都市/48.1(45.1)
  • 2(1):函館市/47.7(46.8)
  • 3(3):札幌市/47.0(43.6)
  • 4(4):小樽市/41.3(42.9)
  • 5(7):鎌倉市/40.5(38.0)
  • 6(5):横浜市/39.7(41.5)
  • 7(9):神戸市/38.1(37.0)
  • 8(8):金沢市/37.3(37.1)
  • 9(6):富良野市/36.5(38.9)
  • 10(11):屋久島町35.5(31.0)

都道府県の魅力度ランキング

※順位:都道府県名/魅力度 ( )内は2016年調査結果

  • 1(1):北海道/60.3(54.2)
  • 2(2):京都府/48.9(46.3)
  • 3(3):東京都/38.8(35.1)
  • 4(4):沖縄県/35.4(32.7)
  • 5(5):神奈川県/33.4(30.2)
  • 6(6):奈良県/29.1(28.7)
  • 7(7):大阪府/27.9(24.1)
  • 8(10):福岡県/25.4(21.4)
  • 9(8):長野県/25.1(24.0)
  • 10(9):石川県/24.4(23.3)

過去10年間の市区町村ランキング 魅力度トップ10の推移は以下のとおり。

ブランド総合研究所:発表資料より

この調査は、20代から70代までの3万745名を対象に実施したもの。調査対象は1000の市区町村(全791市+東京23区+186町村)と47都道府県で、1名あたり20の地域について回答。調査時期は2017年6月23日から7月14日まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。