西武グループ、米国でプリンス系施設のコト消費でテレビ番組放映、訪日プロモーション強化で

西武ホールディングスは、米国の訪日旅行マーケットに対するプロモーションを強化する。その一環として2017年12月3日、米国のニュースチャンネルCNBCで、日本の旅行番組を放映する。これまで同グループではアジア16か国・地域でテレビCMを展開してきたが、今回は米国マーケットでのプロモーションを行ない、訪日外国人の利用を促進する。

番組名は「REAL Luxury」。西武グループのうち、「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」、「軽井沢プリンスショッピングプラザ」「東京ガーデンテラス紀尾井町」「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」を取り上げ、各施設の歴史と文化を軸に日本を訪れてみたいと思うコト消費に焦点を当て、制作した。

例えば、紀尾井町エリアでは、江戸城のお濠だった弁慶濠を散策し、赤坂御門の石垣を見学。高層階から眺める景色や、日本酒を楽しめるバー、鉄板焼きなどを組み込み、和洋折衷の空間で最高のホスピタリティと贅沢な時間を訴求する構成とした、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町は、外国人客が全宿泊客の約7割を占めるという。放送時間は米西部が14時~、中西部が16時~、東部が17時~。いずれも放送時間は30分。

なお、紹介した観光ルートは、欧米人に人気の高い旅行サイト「VOYAPON」にも掲載。また、訪日外国人向けの会員サービスプログラムで、2018年2月から「プリンスポイント」の加算も開始する。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。