JRホテル会員制度が本州・九州で利用可能に、JR西日本ホテルズが加盟、特典対象施設は全国75軒に拡大

JR東日本ホテルズやJR東海、JR九州グループが加盟する会員組織「JRホテルメンバーズ」に、2018年6月、JR西日本ホテルズが加わることになった。これにより、対象施設は西日本エリアに拡大。合計でホテル75軒、レストラン117軒となる。

※写真は新たに加盟する「ホテルグランヴィア京都」。

JRホテルメンバーズは、「Suica」「TOICA」「ICOCA」といった10種類の指定交通系ICカードを会員証として登録できるサービス。入会金や年会費は無料で、2017年11月時点での会員数は約27万7000人。

会員は、対象施設の利用でポイント(JRホテルメンバーズポイント)を蓄積でき、利用代金に充当できる。会員専用宿泊特別プランが提供されるほか、交通系ICカードのタッチによるチェックインやレイトチェックアウトサービスなども利用可能だ。

なお、2017年12月15日からは、JRホテルメンバーズポイントはJR東日本グループの共通ポイントサービス「JRE POINT」に交換できるようになる。

JRホテルメンバーズ

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。