ルフトハンザ航空、マイレージ積算を「支払い価格」で換算へ、「1ユーロ=4~6マイル」をグループ各社で

ルフトハンザ航空グループは、2018年3月12日から、マイレージプログラム「Miles & More」のマイル積算方法を変更する。新たなシステムでは航空券の運賃と追加料金、会員ステータスに応じてマイルを加算。1ユーロあたり、4~6マイルの付与となるという。

同社では、従来、マイレージの加算を予約クラスや飛行距離によって決めてきたが、これを廃止。支払う航空券の料金によってマイレージを積算することで「柔軟なマイル積算システムを始動することになり、高額なチケットを購入されたお客様に、より多くのマイルを提供することになります。」としている。

新たな仕組みは、グループ航空会社であるルフトハンザ ドイツ航空、スイス インターナショナル エアラインズ(SWISS)、オーストリア航空、ブリュッセル航空、ユーロウィングスのフライトに適用。また、グループ航空会社が発券したMiles & More加盟航空会社のフライトも同様の扱いとなるという。

例外は、Miles & More会員がルフトハンザ グループの航空会社を利用して旅行しているものや、航空券がグループ以外の航空会社またはパッケージツアーの一環として発券されている場合。この場合は、現行のシステムが適用されることになる。また、新システムが稼働する2018年3月12日以前に予約した航空券のマイルは、旅行そのものが切り替え日以降に始まる場合でも、現行システムのもとで積算される。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。