楽天トラベルの朝ごはんフェスティバル2017、今年の優勝は福岡県「ホテル イル・パラッツォ」

楽天トラベルは登録宿泊施設を対象に実施した「楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル2017」で、日本一となる優勝の施設を福岡県の「ホテル イル・パラッツォ」に決定した。

12月21日に開催したファイナルステージには、全エントリー1900以上の宿泊施設のなかから勝ち抜いた6施設が参加。各施設が2品ずつの朝ごはんメニューを出品し、著名シェフや料理研究家などの4名が審査した。

優勝したホテル イル・パラッツォのメニューは、「モンブラン仕立ての明太子ポテサラ」と「水炊きと茶碗蒸しのHYBRIDスープ」。6施設のなかで唯一、洋風メニューだった。ポテトサラダはパティシエが開発し、スープはフレンチの「フォン・ブラン」づくりの技法でとった水炊きスープを茶碗蒸しやポン酢ジュレとともに盛り付けるなど、和洋折衷の工夫があり、高い評価を得た。

(左から)優勝した福岡県「ホテル イル・パラッツォ」、準優勝の兵庫県「淡路島洲本温泉 海月舘」、第3位の神奈川県「箱根湯本温泉 箱根 花紋」の朝ごはん。

ファイナリスト6施設の結果と出品メニュー、および審査員は以下の通り。

▼楽天トラベル 朝ごはんフェスティバル2017 ファイナルステージ結果

  • 優勝:福岡県 ホテル イル・パラッツォ

    「モンブラン仕立ての明太子ポテサラ」「水炊きと茶碗蒸しのHYBRIDスープ」

  •  準優勝:兵庫県 淡路島洲本温泉 海月舘

    「島の朝鍋スープ~鯛と島野菜の鍋スープ」「島たまねぎとしらす海鮮ちらしごはん」

  •  第3位:神奈川県 箱根湯本温泉 箱根 花紋

    「富士山ポークと下仁田葱の香味汁」「花紋流季節替わりの錦木盛り」

  • 第4位:福島県 磐梯熱海温泉 離れの隠れ宿 オーベルジュ鈴鐘

    「メイプルサーモンとホタテの木の実焼き」「生湯葉と旬の魚介の朝粥」

  •  第5位:山形県 ホテルイン鶴岡

    「鳥海山伏流水で煮込んだ芋っこぼた餅汁」「山形の秋から冬を彩るだし」

  • 第6位:三重県 ホテル 季の座

    「三重の旬材・伊勢海老ふんわり出し巻き」「干物バイキングからの『炙り混ぜご飯』」

▼ファイナルステージ審査員

神田川俊郎氏:「神田川本店」店主 全日本調理師協会名誉会長 日本食普及の親善大使
坂井宏行氏:「ラ・ロシェル」オーナーシェフ
浜内千波氏:料理研究家
武田和徳氏:楽天株式会社 常務執行役員 ライフ&レジャーカンパニー プレジデント


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。