HIS、海外リゾート結婚式で新ブランド、「人に話したくなる」「1日1組」限定など大人世代のこだわりで

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)子会社のクオリタは2018年1月22日より、グレイスニューズと共同で海外リゾートウエディングブランド「Felice(フェリーチェ)」の商品を販売開始した。

「フェリーチェ」はイタリア語で「幸せ」を意味することば。「人に話したくなる幸せのウエディング」をコンセプトに、上質な海外ブライダルプランを提供していく。

「Felice」では大人世代をターゲットに設定。人と違う海外結婚式やこだわりを実現するのが狙いで、挙式は 1日1組限定として時間枠にとらわれずに希望のウエディングプランを組み合わせることができるようにした。

第一弾として、タイ、インドネシア、モルジブ、フィリピンを中心とする商品を企画。アマンやトリサラ、ブルガリ、フォーシーズンリゾートといったラグジュアリーリゾートにて、ウエディングドレスのほか、パーティや食事などを利用できる。専属日本人カメラマンが日本から同行するサービスをすべてのコースに付与。挙式前後の思い出写真を残せるのも特徴だ。

料金は、例えばプーケットでの「隠れ家リゾート『トリサラ』挙式・ゲスト10名プラン」が171万円から。基本セレモニープランに加え、ウエディングドレスとタキシードレンタル、ヘアメイク、カメラマン、ビデオ(写真、ビデオ)、コースメニュー、フラワーデコレーション、ウエディングケーキなどが含まれる。今後は欧州でも展開していく計画だ。

Felice 特設サイト

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。