HIS、関東地区全店舗でVR(仮想現実)導入、旅行前にホテルをお試し、まずはハワイから

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、関東地区の一部専門店を除いた営業所全店にVRを導入し、 第一弾としてハワイの24ホテルの設備や客室をカテゴリー別で確認できるコンテンツの提供を開始した。同社では、2015年から一部店舗でVRを試験的に導入していたが、 海外旅行を取り扱う関東地区全店舗への導入は今回がはじめて。 すでに導入済の営業所では、ハワイ、イタリア、スペインの観光地やホテルのコンテンツなどを提供している。

同社が採用したVRシステムはナーブ社製。 顧客が見る画面を、PCないしiPadで共有することも可能なため、担当者も同じ画面を見ながら説明することできる。 また、端末を複数使用することができるほか、 カウンターにて据え置き時にはデジタルサイネージとして映像を表示することも可能。端末「CREWL(クルール)」は、固定バンドがないため髪型がくずれず、眼鏡を掛けたまま利用することができる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。