新潟・赤倉温泉の「旅館大丸」が破産開始、負債総額は約5億7400万円 ―東京商工リサーチ

東京商工リサーチによると、新潟県妙高市・赤倉温泉の旅館大丸が2018年3月30日に破産開始決定を受けた。負債総額は約5億7400万円。

同旅館は赤倉温泉「春秋の宿大丸」を運営。冬期は周辺スキー場を訪れるスキー客に多く利用されていたが、昨今はスキー人口減少や消費不振の影響などで売上が低迷。連続赤字で債務超過に陥ったうえ、過去の設備投資による負担も大きく、資金繰りが逼迫していた。2018年5月期の業況も好転の見通しが立たず、事業継続を断念して今回の措置に至った。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。