春闘合意2018、JTB中国四国や阪急交通社、KNTグループなど旅行6社 ―サービス連合

サービス連合は2018年の春季生活闘争(春闘)で、JTB中国四国など旅行6社の合意内容を発表した。詳細は以下のとおり。

JTB中国四国

  • 合意日:2018年3月27日
  • 賃金
    • 以下の各項目の要素を含み、2.5%以上の改訂を実施する
      • グループ総合職社員、S社員:定昇、役成給改訂、職群登用原資
      • P社員:役成給改訂
      • マスター社員:月の手当の改訂に必要な原資
      • Eスタッフ、Jスタッフ、契約アシスタント、事務嘱託、エキスパートシニア、エキスパートフレンズ:賃金改訂原資
    • 産業別最低保障賃金の締結
    • ポイント年齢別最低保障賃金の締結
  • 一時金
    • 2018年夏期臨時手当
      • 社員:基礎額の3.0か月(一律1.25か月、個人評価1.40か月、個所評価0.35か月)
      • 事務嘱託:基礎額の3.0か月(一律3.0か月)
      • エキスパートシニア:基礎額の3.0か月(一律1.25か月、成績1.75か月)
      • Eスタッフ・Jスタッフ・エキスパートフレンズ:基礎額の2.0か月(一律1.0か月、成績1.0か月)

近畿日本ツーリスト中部

  • 合意日:2018年3月28日
  • 賃金
    • 社員:制度に基づく改定
  • 一時金
    • 夏期
      • 旧団体会社出身社員・エリア社員一人平均0.80か月(基本0.60か月、査定0.20か月)
      • 旧個人会社出身社員・エリア社員一人平均0.44か月(基本0.33か月、査定0.11か月)
      • 支給日:2018年6月29日
    • 冬期:継続協議
  • その他要求:平成30年度年次有給休暇取得年間5日間の義務化

阪急交通社

  • 合意日:2018年4月3日
  • 賃金
    • 社員:賃金規程に基づき、定期昇給を実施
    • エリア社員:賃金規程に基づき、定期昇給を実施
    • リージョナル社員:賃金規程に基づき、契約更新を実施
    • 産業別最低保障賃金の締結
    • ポイント年齢別最低保障賃金の締結
      • 社員:30歳まで合意
      • エリア社員、リージョナル社員:26歳まで合意
  • 一時金
    • 社員:年間3.9か月+業績連動(夏期1.4か月、冬期2.0か月、春季0.5か月+業績連動分)
    • エリア社員:年間3.0か月+別途協議(夏期1.0か月、冬期1.5か月、春季0.5か月+別途協議分)
    • リージョナル社員:年間2.5か月+別途協議(夏期0.5か月、冬期1.5か月、春季0.5か月+別途協議)
    • 支給日:夏期7月10日、冬期12月10日、春期2019年4月10日
  • その他要求:旅行割引制度の拡充(創業70周年記念として)

近畿日本ツーリスト東北

  • 合意日:2018年4月4日
  • 賃金:社員 31歳以下の本給額の改定
  • 一時金
    • 夏期:社員及びエリア社員:1.0か月+α、支給日2018年6月29日
    • 冬期:継続協議

近畿日本ツーリスト関西

  • 合意日:2018年4月4日
  • 賃金
    • 社員、エリア社員:制度に基づく改定
    • エリア社員の本給改定については継続協議
  • 一時金
    • 夏期
      • 旧団体会社出身社員・エリア社員一人平均0.97か月(基本0.65か月、査定0.32か月)
      • 旧個人会社出身社員・エリア社員一人平均0.55か月(基本0.37か月、査定0.18か月)
      • 支給日:2018年6月29日
    • 冬期:継続協議
  • その他要求:年次有給休暇年間5日以上の取得目標とする。四半期ごとに労使で取得状況の確認を行なう

近畿日本ツーリスト九州

  • 合意日:2018年4月6日
  • 一時金
    • 夏期:社員及びエリア社員:0.6か月(一律0.4か月、査定0.2か月)、支給日:2018年6月29日
    • 冬期:継続協議

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。