アルメックス、ラブホテルなど「レジャーホテル」予約で台湾企業と提携、総会員数214万人に向け相互送客を強化へ

訪日旅行者向けレジャーホテル紹介サイト「ハッピー・ホテル」を運営するアルメックスはこのほど、台湾の店舗予約サービス「FunNow」との相互送客に関する業務提携をおこなった。

「ハッピー・ホテル」は、レジャーホテル(いわゆるラブホテルを含む)を検索・予約可能なサービスで、現在の会員数は174万人。一方、「FunNow」は台湾のレジャーホテル300軒を含む宿泊施設や飲食店、リラクゼーション施設など約2000軒を掲載しており、会員数は40万人。

今回の業務提携により、両社は「カップル」×「旅行者」をテーマに相互送客を強化する。「FunNow」で日本のレジャーホテルの宿泊プランを紹介して予約を受け付ける一方、「ハッピー・ホテル」で「FunNow」掲載の台湾のレジャーホテルを紹介し、FunNowに送客。日本と台湾の観光マーケット拡大につなげる考えを示している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…