福島・楢葉町のビジネスホテル「ファーストスプリング」が破産開始決定、負債総額約15億8000万円で開業を断念 ―東京商工リサーチ

東京商工リサーチによると、福島県双葉郡のビジネスホテル「ファーストスプリング」が2018年9月5日に破産開始決定を受けた。負債総額は債権者9名に対して約15億7900万円。

同社は双葉郡楢葉町のJR竜田駅東側に客室200室、飲食店、温泉施設を備えるホテルを運営する目的で設立。2018年夏の開業に向けて総額29億円の計画で2017年に着工したものの資金繰りが悪化して2018年2月に工事が中断。工事再開を目指し金融機関に支援を要請したが不調に終わり事業継続を断念。今回の措置となった。

このホテルは、箱根の老舗旅館「一の湯」の小川晴也代表が福島の復興と地域振興を目指して個人出資で設立していた。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。