スカイスキャナー、LCCバニラエアの直接予約を可能に、国内航空会社と初連携

スカイスキャナージャパンは2018年9月13日、旅行比較サイト(メタサーチ)「スカイスキャナー」でLCCのバニラエアとのダイレクトブッキング連携を開始した。

スカイスキャナーは、世界の航空・旅行会社など1200社以上のウェブサイトに掲載中の商品を比較検索できるメタサーチサービス。通常は条件にあった商品を検索した後に各社の公式サイトに移動して購入手続きをおこなうが、ダイレクトブッキング機能を用いればそのままスカイスキャナー上で購入手続きができる。

これまで、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、フィンエアーなどの航空会社や旅行会社と「ダイレクトブッキング」で連携。日本でもTrip.comやアエロフロート、スクートなどとの間で実現しているが、国内航空会社ではバニラエアが初めて。

以下はスカイスキャナーの画面イメージ。ダイレクトブッキング対象の場合はピンク色の「予約する」ボタンが出現。その後、スカイスキャナー上で座席の指定や手荷物預け入れの有無の選択が可能となる。

スカイスキャナー:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。