アクアシティお台場に貸切バス用駐車場新設、訪日客の急増で混雑緩和へ、三菱地所がショッピング需要狙う

三菱地所は、子会社の三菱地所リテールマネジメントが運営する「アクアシティお台場」の敷地内に貸切バス用の駐車場を新設し、2018年11月1日から予約受付を開始した。東京・台場地区は訪日外国人をはじめとする団体客の貸し切りバス利用が多い。インバウンド急増でバスが公道待機することによる交通渋滞を緩和し、アクアシティお台場でのショッピング需要の増加につなげる。

新設の駐車場は予約優先だが、空きがあれば当日予約も可能。収容台数は2台。三菱地所は「増加する訪日観光客に対応するため、外国人がショッピングや観光を楽しむ観光づくりに注力していく」とコメントしている。駐車場は1台1時間3000円。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…