Hotels.com、日本発のキャラクター犬を刷新、香港・台湾と共通ブランド展開へ

新しく公開した新CM

エクスペディア傘下のホテル予約サイト「Hotels.com」は、日本向けのブランドキャラクター犬「ナンパグ」を刷新する。新たに日本、台湾、香港のアジア3カ国・地域共通の「ベルパグ」としてプロモーション展開。Hotels.comのアジア太平洋地区シニアブランドマーケティングマネージャーの生駒千絵氏は「日本で生まれたキャラクター犬がアジア太平洋地域各国で進化することで、常に変化する旅行者にニーズに合わせてブランドも進化していくことを伝えたい」などとコメントしている。

11月からキャンペーンCM「旅にもっとご褒美を」を3カ国・地域で順次公開している。CMは広告会社DDMグループ香港との合作制作。お得に予約し、ご褒美旅行をしようというメッセージを込めたという。従来のナンパグは10泊すると1泊無料という同社独自のロイヤリティプログラムを表したもの。新しいベルパクを通じ、ブランドの元気なイメージや旅行計画からチェックインまでをアシストするサービスを訴求する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。