プリンスホテル、中国・広州に高級ブランドで新ホテル、ロンドンに続く2号店

プリンスホテルは2019年冬以降、中国・広州に海外向けのラグジュアリーブランド「The Prince AKATOKI」を開業する。同社の子会社であるオーストラリアのStayWell Holidays (ステイウェル)が中国で展開するホテル運営子会社が、現地製薬会社の100%子会社であるGuangzhou Xiehe Precision Medical社と新ホテルに関する運営受託契約を2018年11月19日に締結した。「The Prince AKATOKI」ブランドのホテルは、イギリス・ロンドンに次ぐ2店目の発表となる。

ホテル名は未定だが、「The Prince AKATOKI」を冠した名称になる予定。広州国際バイオアイランドに位置し、49平方メートルを中心とした全275室のほか、レストラン・バー、会議室、SPA、プール、ジム、クラブラウンジ、ビジネスセンターを備える。ホテルにはメディカルセンターが併設され、療養目的や医療関係者をメインターゲットに集客を図る。

プリンスホテル代表取締役の小山正彦氏は「広州は中国の経済発展をけん引する重要都市。この地で日本ならではのおもてなしを提供することでファンを増やしたい。今後もステイウェルと連携し、日本のプリンスホテルから世界のプリンスホテルへの飛躍を目指す」などとコメントしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…