レゴランド・ジャパンがプラスチック製ストロー廃止へ、紙に切り替え、2018年12月末までに

レゴランド・ジャパンは、2018年12月末までに施設内飲食店でのプラスチック製ストローの使用を廃止する。親会社であるマリーン・エンターテイメンツが世界各地のアトラクション全域でプラスチック製ストロー使用の段階的な廃止を決定したことを受けた。今後は紙を使ったストローを提供する。

レゴランド・ジャパン・リゾート内の「レゴランド・ジャパン」、「レゴランド・ジャパン・ホテル」の飲食店が対象。マリーン・エンターテイメンツCEOのニック・バーニー氏は「すべての運営施設で環境に与える影響の改善を約束する。ブラスチック製品の使用を最小限に抑えるため、まずはプラスチック製ストローの廃止を実施する」などとコメントしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。