長崎県五島市、世界遺産の島々を電気自動車などレンタル料500円に、SNS発信が条件

長崎県の五島市は、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する奈留島をはじめとする島々の旅を、Instagram、Twitter、FacebookなどのSNSで情報発信することで、電気原付バイクや電気自動車のレンタル料金を日帰り500円で利用できるサービスを開始した。

プラン名は「SNSでちょこmobi500円旅」。ちょこmobiとは、電気の力で走る原付バイクと超小型のEVである電気自動車を指し、1日あたりの通常レンタル料3000円程度のところ、SNSで情報発信してもらうことで500円で貸し出す。期間は2019年3月31日まで。取扱店は久賀島、奈留島、福江島にあり、各店で先着15台まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。