フランスと熊本県が観光交流促進で連携、国際スポーツ大会を活用したPR事業を相互に実施へ

フランス観光開発機構と熊本県は2019年1月16日、国際観光交流の促進に関する覚書に調印する。2013年以降、熊本県の営業部長「くまモン」がパリで開催される日本のポップカルチャーの祭典「ジャパン・エキスポ」をはじめとしたイベント出演を目的にフランスを訪問。フランス観光開発機構はくまモンを2017年度フランス観光親善大使に任命していたこともあり、さらに連携を深めて相互の国際観光交流を促進させる。

今後は2019年に熊本が開催地となる女子ハンドボール世界選手権大会、ラグビーワールドカップのほか、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、2024年パリオリンピック・パラリンピックなどの国際スポーツ大会を活用したプロモーション事業を互いに実施。熊本とフランス間の観光客の増加、認知度向上を図る。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。