JAL、女性の再就職プログラムを提供、キャリアにブランクある女性に就業体験プログラムなど

日本航空(JAL)は女性の再就職を支援する「ワークアゲインプログラム」を実施する。高いスキルを持つ女性人材と企業のマッチングをおこなうWaris社と共同で進めるもの。

出産や配偶者の転勤などでキャリアにブランクがあるが、本気でキャリア再構築を目指す女性に対し、両社連携のもと、適性検査や事前ワークショップ、就業体験プログラムなどを提供する。

応募資格は、4年生大学または大学院を卒業し、就業経験を持つ女性で、JALの業務企画職に興味を持つ人。事前ワークショップや同プログラムの全日程に参加することが条件となる。

説明会は2019年2月7日と8日。場所は天王洲アイル周辺を予定。

プログラムの詳細や申し込みは以下のホームページまで。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。