関西空港の連絡橋で完全復旧のメド、GWまでに、3月中には上下線2車線を確保へ

工場での組み立て状況

国土交通省は、昨年の台風21号の影響で対面通行規制が続いている関西国際空港連絡橋について、3月中には規制を解除し、上下線各2車線の合計4車線を確保できる見通しを発表した。

2月12日と13日の夜間(予定)に修復した橋桁の仮設をおこない、その後、舗装や照明設置などの工事が順調に進んだ場合に可能となるもの。6車線での完全復旧は、ゴールデンウィークまでに完了する目標で作業を進める。

国交省:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。