宿泊施設の公式サイトでも「航空+宿泊」セット販売へ、ダイナテックが予約エンジン機能強化

宿泊施設向け予約エンジンを運営するダイナテックは2019年2月14日、ダイナミックパッケージの予約プラットフォームを提供するタイムデザインとのサービス連携を開始した。これにより、ダイナテックの予約エンジン「Direct In」を利用する宿泊施設はオプション機能として宿泊プランと航空券を組み合わせたパッケージを公式サイトで販売可能となる。

一例では、沖縄県恩納村の「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」は公式サイト上で2月14日からダイナミックパッケージの予約を開始している。

また、ダイナテックは2月28日より、モーラが提供する宿泊施設の予約成立支援ソリューション「Plugin(プラグイン)」と連携をおこなうことも発表。「Plugin」は、宿泊施設の公式サイトで予約可能な宿泊プランが0件の場合に、予約可能な窓口を紹介するリアルタイム対応サービス。ダイナテックの予約エンジンと連携することで、予約がほかの施設に流れることを回避できるようになる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。