JTB、札幌でインバウンドセミナー開催、データ分析などで北海道への旅行トレンドを読み解く、マーケティング施策や業界動向の紹介も ―3月5日開催

JTBは2019年3月5日、北海道・札幌でインバウンドセミナーを開催する。自治体やDMOが抱える課題について、ニーズや動向分析、効果的なプロモーションを連動した施策を提言するもの。定員は100名、入場無料で参加できる。

当日は、JTB取締役 訪日インバウンドビジネス推進部長の坪井泰博氏が「今後のインバウンド市場とJTBの取り組み」と題して基調講演をおこなう。

また「インバウンドによる北海道の活性化」をテーマとしたパネルディスカッションでは、北海道のインバウンド旅行者のトレンドなどをデータから読み解き、また主要発地であるアジア諸国での、北海道旅行の販売の国による違いなどを解説する。

パネリストとして登壇するのは、ナビタイムジャパン インバウンド事業部部長の藤澤 政志氏、JTBグローバルマーケティングトラベル 代表取締役社長の黒澤信也氏、日本紹介メディア「FUN! JAPAN」運営のFun Japan Communications 代表取締役社長兼CEO 藤井大輔氏。なおモデレーターはトラベルボイス代表の鶴本浩司が務める。

開催概要は以下のとおり。

セミナー概要

  • イベントタイトル:インバウンドセミナー in 北海道
  • 日時:2019年3月5日 14:55-17:30
  • 会場:BFHホール(地下1階)札幌市中央区南2条西5丁目 札幌プラザ2・5
  • 申し込み:メールにて受付中(先着順)
    • 送付先:

      t_koyama924@jtb.com(担当 JTB訪日インバウンドビジネス推進部 古山(こやま))

    • メールへの記載項目
      • お名前(ふりがな)
      • メールアドレス
      • 連絡先
      • 所属団体・機関名

        ※送付情報については、主催者で共有して出欠の確認など当セミナーの運営管理業務目的や今後のセミナー等の案内に限定して使用する。

    • 申し込み締め切り:2019年2月28日
  • 主催:JTBグループ
  • 共催:ナビタイムジャパン、Fun Japan Communications、トラベルボイス
  • セミナーのパンフレット(PDFファイル、400KB)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…