スターアライアンス、スカイスキャナーと提携、加盟各社のフライト検索から運賃の確認まで同一サイトで可能に

航空連合「スターアライアンス」は旅行検索「スカイスキャナー」と提携し、ウェブサイトでのフライト検索と運賃閲覧、加盟航空会社のフライト予約の利便性を高める機能を刷新した。スカイスキャナーの運賃検索機能の導入によるもの。

これまでのウェブサイトでは旅程の検索は可能だったが、運賃の閲覧や予約をする場合は、利用者が各航空会社の予約ページに自らがアクセスし直す必要があった。しかし、今回の刷新後は、スターアライアンスのウェブサイト上で検索から運賃の確認まで可能となり、予約をする場合は各航空会社の予約ページに自動的に移行されるようになった。

また、あわせてレイアウトやデザインも変更。すべての空港のラウンジを検索できるラウンジファインダーや、運行状況を確認するフライトステータスなどの機能へのアクセスがしやすくなった。

スターアライアンスによると、現在、加盟航空会社と共同でデジタル関連の取り組みを推進しており、今回の検索機能の開発もその一環。今後も最先端技術を駆使した新たな機能の提供に努めるとしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。