民泊チェックアウト後の訪日客の拠点にネットカフェ空間、アフタープランが登場

完全個室のインターネットカフェ「キャビNET」を運営するdot社と、民泊運営代行のファミリアリンクは、民泊利用の訪日客を対象にしたコラボ商品を発売した。

ファミリアリンクが運営する民泊施設の宿泊客が、チェックアウト後にキャビNETを利用する場合に、格安料金を提供するもの。出入りが自由なので、荷物を預けて観光や繁華街などへの買い物など、チェックアウト後からフライトまでの時間を有意義に活用できるようにする。フライト前に荷物整理やシャワー利用なども可能だ。

料金は、2名入室可能な部屋を10時間3000円で設定。対象の民泊施設に設置したチラシクーポンを持参すると、同価格を適用する。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…