民泊エアビーと新宿区が連携協定、ホストへの法令遵守啓発やゲストへの観光・防災情報の提供で

東京都新宿区とAirbnb(エアビーアンドビー)は2019年6月6日付で、連携協定を締結した。住宅宿泊事業等の適正な運営と健全な発展を目指す目的。協定に基づき、Airbnbが住宅宿泊事業者などホストへの法令遵守を啓発するほか、ホストとゲストへ防災情報の提供、新宿区の観光・地域イベントの情報提供などを、新宿区と連携して行う。

Airbnbは「住宅宿泊事業が今後も地域社会と調和し持続可能な形で運営され、健全な観光発展に寄与することを目指し、新宿区をはじめ、自治体や地域と協力していきたい」などとコメントしている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。