訪日客に「東京の地下鉄・バス+海外旅行保険」の企画乗車券が登場、受診時の通訳サービスなども

東京都交通局は2019年7月22日から、訪日外国人向けに海外旅行保険などをセットにした企画乗車券「TOKYO STARTER KIT」を発売する。都営地下鉄全線と東京メトロ全線が72時間乗り降り自由な「Tokyo Subway Ticket」と「都バス一日乗車券」に、専用の訪日外国人向け旅行保険を組み合わせ。さらに、モバイルアプリをダウンロードして、医療機関の紹介、受診時などの通訳サービス、パスポート紛失などのサポートを受けられるようする。

旅行中にケガや病気になった際、どこの病院に行ったらいいか分からない、言葉が通じない、治療費の自己負担が高額といった課題を解決し、より安心して東京を楽しんでもらう目的だ。

金額は3000円。上野御徒町駅ツーリストインフォメーションセンター、都営大江戸線都庁前駅・新宿西口駅・大門駅、都営浅草線新橋駅の駅長事務室で販売する。東京都とワイドコラボ協定を締結している東京海上日動火災保険が連携して発売する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…