LCCエアアジア、JR九州とコラボ、客室乗務員の相互乗車によるサービス提供などで観光促進へ

LCCエアアジアと九州旅客鉄道(JR九州)は、相互の観光促進を目的にしたコラボレーションを行なう。今年3月にエアアジアXが福岡/クアラルンプール線、7月にタイ・エアアジアXの福岡/バンコク線が就航したのにあわせ、両社で東南アジアと九州の相互の観光促進を図るもの。

第1弾ではエアアジアのキャビンクルーが、JR九州が運行する観光列車の特急「ゆふいんの森」に1日客室乗務員として乗車。機内アナウンスを模した車内放送や記念品の配布、フォトサービスや抽選会などを実施する。対象の列車は7月23日の特急ゆふいんの森1号。

今後はJR九州の観光列車の客室乗務員が、エアアジアの機内でキャビンクルーとして搭乗することや、機内でのJR九州の列車広告の掲出も検討している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。