宿泊施設向け予約一元管理「らく通with」、「たびらい」と連携開始、客室在庫を一元管理できるサイト拡大へ

JRグループの鉄道情報システム株式会社(JRシステム)が提供する宿泊施設向けの旅行会社・予約サイト一元管理システム「らく通with」は 国内ホテル・旅館の予約サイト「たびらい」との連携を開始した。これにより、宿泊施設は「らく通with」に登録した客室を「たびらい」に掲載し、予約情報取得から在庫調整、料金調整が可能となる。

「らく通with」は、旅行会社と予約サイトの予約・在庫・料金を一元管理できるサービス。JRの「みどりの窓口」の予約販売システムを開発・運営する同社の技術力を強みに、宿泊施設の予約・在庫の一元管理システムとして展開してきた。ホテルシステム(PMS)と自動データ連携が容易で、利用料金は月額9800円からの固定料金制。予約サイト従量料金は一切なく、365日対応のサポート体制を充実させている。

今回、連携した「たびらい」は、国内のホテル・旅館の予約サイト。現地在住のスタッフが最適なホテル・旅館や過ごし方を提案。 現地発信だからできるお得なプラン・商品を紹介している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。