ナビタイム、訪日客向け旅行保険の契約者に旅行サポート、専用モードで音声ナビなど無料提供

ナビタイムジャパンは、SOMPOホールディングスでアジア太平洋地域の統括会社であるSompo Holdings(Asia) Pte, Ltd.(本社:シンガポール)と連携し、訪日旅行者向けの海外旅行保険の契約者への旅行サポートを開始した。

ナビタイムが提供する訪日外国人用ナビゲーションアプリ「Japan Travel by NAVITIME」を専用モードで提供するもの。Sompo Holdingsの対象商品「Go JAPAN by Travel Joy」の契約者に専用URLを提供し、そのURLからアプリを利用した場合、契約者専用モードとして、音声ナビゲーションなど通常は有料の機能を含むすべての機能を無料で提供する。さらに、契約者限定のクーポンも、アプリ内で提供する。

対応言語は、英語のほか、中国語やスペイン語、タイ語、ベトナム語など13言語。ナビタイムでは、ますますインバウンドが増加する今後に向け、様々な分野の企業と連携し、訪日旅行のサポートに繋がるサービス提供をしていく方針だ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。