チームラボ、中国・上海に新施設を開業へ、世界初公開含む約50点の作品群で

チームラボによる「チームラボ・ボーダレス」が2019年11月5日、中国の上海・黄浦濱江に開館する。約980台のムービングライトを使用した作品など、世界初公開を含む、約50点の作品群を展示。東京をより拡大した立体的な空間で、ボーダレス・ワールド、光群落、ランプの森、幻花亭の4つの世界観で構成する。前売りチケットは9月11日に販売開始した。

2018年に6月に開館した東京・お台場のチームラボ・ボーダレスは世界160カ国・地域から約230万人が来館。単独アーティストの美術館として、オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館(216万1160人)を上回ったという。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。