ユナイテッド航空、関西/グアム線の夜便追加で週10便に増便、冬季の日本人需要拡大を見込む

ユナイテッド航空は、関西/グアム線について、今冬、日本人旅客の需要拡大が見込まれることから、2019年12月10日より2020年3月28日までの期間、現在の週7便から夜便を週3便追加し週10便に増便する(政府認可条件)。

名古屋/グアム線については、今年10月28日から現在の週11便から週14便に増便し、往復とも毎日朝一便、夜一便の毎日2便の運航体制とすることもすでに発表している。

また、成田/グアム線では、今年8月1日から毎日3便のうち2便をボーイング737からボーイング777−200に大型化。毎日片道ベースで約400席が追加した。

新たに発表された関西/グアム線のスケジュールは以下の通り。

  • UA150 関西11:05発/グアム15:45着/毎日/B737
  • UA178関西20:45発/グアム01:20(翌日)着/火・木・土/B737
  • UA 151 グアム07:10発/関西10:10着/毎日/B737
  • UA 177 グアム16:50発/関西19:50着/火・木・土/B737

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。