ハウステンボス、今冬も世界最大1300万球の「光の王国」開催、白い光の「白銀の世界」テーマに

ハウステンボスは2019年10月5日~2020年5月6日まで、光のイベント「光の王国」を開催する。

今年も同イベントでは、1300万球を用いた世界最大のイルミネーションとして展開。見どころとする「白銀の世界」では、チャペルを中心に白い光で本場ヨーロッパの雪景色を思わせる空間を演出する。チャペルには1万個のクリスタルで装飾した約15メートルの高さのあるツリーも設置し、ロマンチックな雰囲気に仕上げるという。

さらに今年のイベントでは、10月5日~12月25日の期間限定で、チャペルの館内に不思議なポストを設置。このポストに投函した手紙を来年2020年のクリスマス頃に届けるようにするもの。投函された封筒は、ハウステンボスが1年後まで保管する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。