観光庁、台風被害の千葉県の宿泊施設の営業情報を発信、公式サイトで

観光庁は2019年9月の台風15号で観光被害を受けた千葉県について、県内の宿泊施設の営業状況を取りまとめ、観光庁ホームページで公表した。

「ベイエリア」「九十九里」など、県内のエリアや市町村ごとに、現在営業中または営業再開時期のめどが立っている宿泊施設を掲載するもの。各宿泊施設の報告をもとに、掲載していく。

ただし、情報発信を希望する宿泊施設を掲載しており、同ページに掲載されていなくても、営業中または営業再開のめどが立っている宿泊施設もあるという。詳細は観光庁のホームページへ。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。