NEC、最先端デジタル事情がわかるイベント開催、特別講演にANA片野坂社長、「空港から街に広がるデジタルの力」で展示も(PR)

#PR

NECは2019年11月7日・8日の2日間、東京国際フォーラム(東京・有楽町)で、プライベートイベント「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2019」を開催する。

今年は「Digital Inclusion ~デジタルのチカラで、ひとりひとりが輝く社会へ~」をテーマに、最先端のデジタル技術やソリューション、取組みなどを紹介。新たなビジネスにつなげるヒントについて、講演・セミナーや展示で展開する予定だ。

プログラム詳細・参加登録⇒「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2019」

※講演・セミナーは、定員になり次第受付を終了。お早めにお申し込みください。

IoTやAIなどのさまざまなデジタル技術を活用し、あらゆるものが高度化する社会では、すべての人がデジタルのチカラの恩恵を享受でき、それを活かせる機会や場を得られるようになる。デジタルが浸透した「Digital Inclusion」な社会の実現が期待されている。

初日の基調講演では、NEC代表取締役 執行役員社長兼CEOの新野隆氏が、同社の「Digital Inclusion(デジタルインクルージョン)への取組みを紹介。また、ANAホールディングス代表取締役社長の片野坂真哉氏が「デジタルトランスフォーメーションで未来のヒコーキを創る」と題した特別講演で登壇する。

加えて観光・旅行関連では、NECアメリカによる「シームレスな顧客体験で快適な旅を実現するカスタマーエクスペリエンス」と題した事例紹介セミナーを予定。南紀白浜の観光・旅行事業者による、現地で行われている実証をベースにした地方創生テーマのセッションや、広島県によるデジタル革命や「スマートシティ」に向けた取組み紹介などもおこなう。

そのほか、AIや顔認証技術、セキュリティ、デジタル・ガバメント、データサイエンス、災害対策や医療など、各分野に関するセッションを予定。また、「ひとりひとりの心が躍る、空港から街に広がるデジタルの力」と題した展示ゾーンでは、顔認証をキーとした空港やホテルでの旅体験や未来のショッピングをデモで体感することが可能だ。先端テクノロジーや未来予測、デジタル技術を活用して実現される将来の社会の姿に触れることができる。

開催概要は以下のとおり。

開催概要

  • イベント名:C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2019
  • 日時:2019年11月7日(木)・8日(金)9:30~18:00〔展示会場は10:00~18:00(最終入場/17:45)〕
  • 会場:東京国際フォーラム(東京・有楽町)
  • 参加費:無料(事前登録要、展示は当日受付可)

    ※講演・セミナーは、定員になり次第受付を終了。

  • 主催: NUA (NEC C&C システムユーザー会)、NEC

詳細および申込みは、以下の特設サイトまで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。