ラオス航空に外国人国際航空運送事業の経営許可、来年3月から熊本に就航へ

国土交通省は、国有ラオス航空からの外国人国際航空運送事業の経営許可申請について、2019年10月21日付で許可した。これによって、同航空は2020年3月18日から、週2便でヴィエンチャン/熊本線(水・土)およびルアンパバーン/熊本(月・金)に就航する。使用する機材は158席のA320。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…