アジアの変革者を称えるアワード「アジア・ゲーム・チェンジャー賞」、小池都知事やシートリップCEOジェーン・スン氏が受賞

米非営利組織「アジア・ソサエティ」はこのほど、今年の「アジア・ゲーム・チェンジャー賞」受賞者として、東京都知事の小池百合子氏やシートリップの最高経営責任者(CEO)孫潔(ジェーン・スン)氏ら7名を発表した。※写真は受賞を受けてスピーチするジェーン・スンCEO

この賞は、アジア地域に大きな変革をもたらした個人や組織を称えるもので、今年で6回目。今年ははじめて受賞者がすべて女性となった。

小池氏は、女性初の東京都知事に就任。2019年の「ラグビーワールドカップ」や2020年の「東京オリンピック」「東京パラリンピック」の開催などの功績が認められた。

一方の孫潔(ジェーン・スン)氏の受賞は、中国でのビジネスの成功に加え、男女共同参画を成功させたことなどが理由。女性従業員比率が過半数を超え、250億ドル規模の企業を率いる「ダイナミックで先駆的なリーダー」であるとの評価を受けた。

2019年アジア・ゲーム・チェンジャー賞(英語)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。